- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ハーレーダビッドソン・ソフテイルFXSBSE

東京都からお越しのお客様

ロー&ロングのチョッパー、重厚感がありつつも無駄をそぎ落とし、そしてどこもかしこもピッカピカのクロームパーツ。余計な説明は不要かと思いますので、ぜひ掲載させていただいた画像をご覧いただけたらと思います。

さて、今回施工させて頂きましたこちらのバイクは、新車から4年程経過しております。綺麗に維持されておりましたが、オーナー様は特にホイールの白ずんだクスミを気にされておりました。タンクなどの塗装部も、年数なりの傷が見受けられます。これはなかなか下地処理のし甲斐のある一台です。

という事で、タンクなどの塗装部は極力ポリッシャーで磨き上げ、細かいところやメッキ部分は一つ一つ手磨きでピカピカに艶出しをしてまいります。ホイールもスポーク部の一本一本に至るまで丁寧に磨き上げていきました。ある意味、車の下地処理よりも根気のいる作業となりますが、下地処理が完了すると、見違えるように蘇ったボディとなりました。美しさだけでなく、迫力もぐっと増します。

下地処理が完了すると、次はコーティング剤塗布と言う工程に移ります。

バイクコーティングは車以上にコーティングの本領が発揮されます。美観上の効果がよりはっきり分かるからです。そしてバイクは構造上、綺麗にお手入れするのがなかなか厳しい入り組んだり細々した形状をしているため、コーティングは美観維持の為にも、大いに貢献してくれます。防汚性が向上するので、洗車がとても楽になります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング