- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・740e

東京都からお越しのお客様

BMWの7シリーズと言えばBMWフラッグシップセダンとして有名ですね。当然のことながら『高級』の文字が付いて回る車で、ほんの少し前の時代までは、12気筒のものがあったわけですが、時代は変わりました。7シリーズもプラグインハイブリッドを提供すこととなり、エンジンはなんと驚きの2L、4気筒。ものの記事によれば、400km以上走った平均の燃費が 11km/リットルとのこと。JC08モードでも 15.6km/リットルというのですから、なかなか驚きの燃費性能を誇っています。
かと言って、そこは駆け抜ける歓びのBMWですから、燃費ばかり追求して走る喜びを忘れた……なんていうことはもちろん無いのです。そして、高級サルーンとしての快適性や静粛性も高いレベルで実現されていますので、ドライバーズカーとしてもショーファードリブンとしても高い満足を得ることが出来る一台と言えると思います。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は、新車納車から一ヶ月程度のもの。新車と言ってもいいでしょう。保管も屋内にされており、車にとってはこの上ない環境です。塗装状態も良好で小傷などは殆ど見受けられませんでした。じゃあ、これでいいか、と妥協しないのが当店のコーティングです。高級で綺麗だからこそ、さらなる差別化を図りたい。美しい7シリーズの中で、ひときわ輝かせたい(と、オーナー様がそこまで思っていらっしゃるかは分かりませんが(^^;))という願いを込めて、施工に入ります。

塗装状況は良かったですが、若干の塗装のくすみはあるようです。下地処理でそのくすみを解消し、もう一艶引き出して、見た目の印象をさらにぱっきり美しく仕上げていきます。

下地処理によってより美しくなりましたが、下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、場合によっては保護シートのノリの残りやその他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。

下地処理が完了したあとはコーティングを施します。美しく生まれ変わったボディを保護して維持しやすくし、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。保護力、防汚力がアップするわけです。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工