- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・M2

神奈川県横浜市からお越しのお客様

BMWのMモデルと言えば、今ではハイスペック、ハイパフォーマンスを体現しているモデルとなりました。今となっては、M3でも400馬力を越えるハイパワーで見た目にも重厚感のあるいかにもこいつは!と言った感じのオーラを感じさせます。しかし、日本の道路事情を考えると、そこまでのパワーを使いこなせるような場面はほぼゼロに等しく、また、価格帯としてもおいそれと手が出せない領域になってきました。そこで、もう少し、サイズもパワーも価格も過剰ではないものは無いか、そんな期待にぴったりマッチするのが、このM2のように思います。価格も700万円台(もちろん、それとて十分に高級で高価であることには変わりありませんが)でパワーも370ps、もちろんこれも、十分すぎるくらいの速さを実現しますが、過剰感は和らいでいると思います。しかし、実車を目の前にすると、ぶわっと盛り上がったフェンダーやボンネットに、写真以上の迫力を感じずにはいられません。重さもライト寄りに抑えられていますから、ステアリングを握る手も軽く感じることでしょう。いい意味で、とてもバランスよく仕上げられたスポーツ、このようなモデルは、今の時代、なかなか見つけられない貴重な一台だと思います。

さて、お預かりしたお車ですが、新車から1年程度経過した車で、オーナー様はボディ上についてきたシミを気にされておりました。黒は、シミや汚れ、キズがどうしても目立ってしまいます。また、熱を持ちやすいため、洗車の時間帯等によっては、すぐにシミがついてしまいます。

そこで、まずは Revolt Adjust System と呼ばれる下地処理技術で塗装面を丁寧に磨き上げ、シミや小キズなどのダメージを綺麗に落としていきます。ダメージを無くす(もしくは薄く)するだけでなく、塗装面が平滑になるため、艶の出も大変美しく変化します。

下地処理を完了したボディは、本来の黒の深みが強調され、またその輝きも凄みを増しました。

次に行うのが、コーティング。どんなに素晴らしいコーティング剤でも、下地が綺麗に整っていなければ、汚い状態をそのままカバーしてしまうようなもの。ミクロンレベルの透明な被膜ですから、下地処理が重要です。

下地が整ったボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きもさらに一段ランクアップします。加えて保護力、防汚力も高いので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

下地処理&コーティング効果により、艶、輝きは新車以上の状態へと生まれ変わりました。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工