- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ジープ・グランドチェロキー

東京都からお越しのお客様

今回、なかなかのモンスターカーにつき、興奮のあまり、やや長文です。お許しください(笑)

ジープのフラッグシップSUV、グランドチェロキーにとんでもないモデルが登場しました。その名も『トラックホーク』。一言で言ってしまえば『モンスター』。V8、6.2Lスーパーチャージャーのエンジンが繰り出す最大出力は、なんと700馬力!! もう開いた口がふさがらないというのは、こういう事を言うんでしょうね。スピードメーターを見ておかしいとは思ったんです。なんで、320km/hまでメーターがあるの??? そして調べて初めて知った700馬力の世界。700馬力って、どういう次元でしょう? ごくごく一部のスーパーカーでしか聞いたことが無いような世界が、まさかのSUVにまで広がってきているとは、私も勉強不足でした。

さてさて、唖然としてばかりもいられません。最強の車には、最強の美観で演出し、最強の保護力でガードすべく、下地処理、そしてコーティングへと作業を進めます。

納車間もないこちらのお車。つまり新車ということです。ある意味、傷んだ車を綺麗にするのは簡単と言えます。テスト勉強でも、50点の実力を70点に持っていくのは、まぁ努力次第というところがあります。でも、85点を95点に持っていくのは、結構きついと思います。新車の施工は、そう言うシビアな要求を求められるという厳しい側面があります。つまり、もともと綺麗な物を、さらに綺麗にする必要があるということです。

そこで実車チェックです。塗装状態は比較的良好でした。黒でもスクラッチは少な目で、ただし、お約束の磨き跡(オーロラマーク)はところどころ散見されました。塗装面の仕上がりも比較的良好で、クスミも少な目、比較的クリアで黒の色合いも美しかったです。

ということで、ここが腕の見せ所となります。元々良好な塗装状態をさらにレベルアップさせ、艶、輝きを演出するための下地処理を行います。下地処理には、塗装面の余分な油分やラッピングシートの糊などを除去するという役割もあり、塗装面を丸裸にすることによって、コーティング剤の食いつきを良くするという役割もあります。

そう言った点を考慮して丁寧に下地処理を進めると、クリア感や艶感が増し、映り込みも良くなって新車を越えた美しい状態のボディへと生まれ変わりました。

その次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。迫力あるメタリックのブラックが、さらに美しく映えて迫力が増すようになりました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またベースコート、トップコート双方に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

作業を終え、美しく、また最強のコーティングをまとった車を見る瞬間が、とても至福の時と言えます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工