- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

MINI・MINIクーパーS Eクロスオーバー ALL4

神奈川県川崎市からお越しのお客様

今回ご入庫頂いたMINIですが、入庫の際「普段施工させて頂くMINIよりもエンジン音が静かだな。」と感じよく見ると川崎店では初の施工となるMINIのPHVモデル、クーパーS EクロスオーバーALL4でした。
お客様によると普段乗りで使う時は基本EV走行で、給油はほとんどしない。との事で調べてみると200V電源から約3時間でフル充電が可能でフル充電で走れる最大走行距離は42.4km。また、ガソリンで走行中に電量を90%まで充電する事が出来るSave Batteyモードなど時代は進化してますね。
これから先EV走行で走れる距離はどんどん長くなっていきECOな車が増えていきそうですね。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は、塗装の状態はあまり悪くはなかったですがブラックということで小傷が少し目立つ状態でした。

そこで、小傷を消し本来以上の艶するため下地処理を行います。
塗装の艶感の向上、ちょっとした小傷の除去、あと数カ所見られた磨き跡(オーロラマーク)の除去、塗装表面の目に見えない付着物の除去等、下地処理の効果は結構多岐にわたります。塗装表面に不必要な負担を与えないように下地処理を進め、作業を終えると、深い艶の増した、美しいボディに仕上がりました。

下地処理が完了したあとに行うの工程はコーティングです。美しく生まれ変わったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング