- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ハーレーダビッドソン・XL1200CX

神奈川県横浜市からお越しのお客様

コーナーが連続するような道も楽しめる運動性能を備えているのがハーレーの「スポーツスター」シリーズ。
2016年に登場した、XL1200CX ロードスターは、シリーズ最高のスポーツ性能を誇るモデルといわれています。
ロードスターの特徴は、優れたコーナリング性能と切れのあるハンドリングを実現すべく装着された倒立フロントフォークを採用している点で低く攻撃的なハンドルバーとの組み合わせは、スポーツバイクの様な乗り味を堪能できるようです。外観、そして走りを楽しめるハーレー。1度は乗ってみたいバイクの一つです。

さて今回ご入庫頂いたこちらのバイクですが新車でのご入庫になります。全体的に状態は良かったですが、タンクなどに細かい傷が見られたので下地処理でボディの状態を美しく整え、コーティングの準備に取り掛かります。バイクは車と違い、細かいパーツがむき出しになっているので、ポリッシャーを使えないところも、細部にわたって丁寧に処置を施していきます。

下地処理を終え、新車を越えた美しい状態へと生まれ変わった車体に対して、次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップにより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。バイクには露出した樹脂製部分も多く、コーティングにより黒い部分を更に際立たせる効果もあります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングを終えたバイクは、塗装面の艶はもちろん樹脂パーツが黒々しくなり外観が引き締まります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング