- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-8

東京都からお越しのお客様

登場から順調に販売台数を伸ばしているマツダ・CX-8。ミニバンからの撤退で選択肢を失ったマツダファンに新たに提案するSUV。人も沢山乗れて、お財布にも優しいクリーンディーゼル、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」、マツダ最上級SUVとして車内の装備にもこだわり開発された装備の一つには20年ぶりに採用されたウッドパネル、最高級ナッパレザーなどは妥協の無いオーナーに、スライドドアを必要としないファミリー層、家族の為にただ運転するだけのドライバーにも一石を投じ、走りにもこだわったオーナーをも満足させられる車がCX-8ではないかと感じました。30代のファミリーユーザーを中心に受け入れられているとの事ですが、機会があれば是非、肌で感じてみたいと思った一台ですね。

さて今回のお車ですが、新車でのご依頼でした。マツダ車に多く見られる塗装面のボケや、納車されるまでに入ってしまった小傷などをリフレッシュするためコーティング前の下地処理をしていきます。また、下地処理によって、塗装面にある余分な成分を一掃し、コーティングの塗装面への食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理を終えたボディーはクリア感が増し、映り込みも良くなって濡れたようなしっとしとした上品な艶感となり、新車を越えた美しい状態へと生まれ変わりました。

そして、次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があり、美観をさらに美しく整えます。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング