- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・ロードスター

川崎市からお越しのお客様

マツダが1989年から製造、販売しているオープンカー。そのデザイン性と走行性能が国内外で高く評価されスポーツカーとしては異例の大ヒットとなったロードスター。現行モデルは4代目になり、「人馬一体は安全・安心から始まる」という、マツダ根幹の考え方を徹底し、ロードスターは究極の「人馬一体」に向かって進化続けます。そして、コンパクトでありながら以外にワイドでどっしりとした安定感も感じる、流麗で秀逸なスタイル。見るだけで、ステアリングを握りたいという欲をそそられます。

今回ご入庫頂いたお車ですが、2年程経過した経年車で、全体的に傷が見られました。まずは下地処理からスタートし、塗装面のダメージの除去を丁寧に行い、また輝度のアップを図りました。下地処理を無事終えたボディは、塗装面が平滑化されて傷が軽減され、深みが増したソウルレッドに生まれ変わりました。

この次に行うの工程はコーティングです。美しく生まれ変わった塗装面を保護してボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

オーナー様には、引取に来られた際、施工前との変化に大変ご満足いただき、私共としても施工させて頂いて良かったと感じました。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工