- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・レヴォーグ

東京都国立市からお越しのお客様

当店でも施工台数の多いスバル車ですが、今回はレヴォーグSTiSportの施工になります。
大ヒットモデル、レガシィーツーリングワゴンの後継車として販売されたレヴォーグですが国内向けに作られ、外観がかっこいいのはもちろん、アイサイトツーリングアシストや0~120km/hまでの領域を拡大したクルーズコントロールなどの機能がプラスされたことによりドライバーの疲労軽減などで安全で快適なドライブが楽しめるという走行面での進化も見られます。今後もスバルに限らずどのメーカーも走行面、そして「安全面」はどんどん進化していくことでしょう。

さて、今回のお車ですが納車後すぐの新車をお預かりいたしました。新車とはいえ、高輝度LED照明でボディーを照らし全体を見ていくとスバル特有のボケ、細かい小傷等が見受けられました。

ということで、塗装面の状態を整える下地処理を施します。下地処理により、塗装面の平滑化してボケやくすみ、小傷等を解消し、よりクリアで映り込みがくっきりする美しいボディへと生まれ変わらせていきます。下地処理は塗装面の美観向上のみならず、塗装表面の様々な余剰成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えたボディは、クリア感が増し、映り込みも良くなって濡れたような艶感となり、新車を越えた美しい状態へと生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工