- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

トヨタ・ヴォクシー

川崎市からお越しのお客様

2017年度ミニバン販売台数No.1(3列シート車)のヴォクシーですが、その人気は何といってもその外観、そして実用性ではないでしょうか。近年、TOYOTAのミニバンはすこし厳つくカッコイイイメージがあります。そんなTOYOTAヴォクシーですが、やり過ぎ感も特になくトヨタのホームページにもあるように、父になっても自分のスタイルを貫きたい。「カッコいい」を諦めない。に相応しいフロントマスクになっています。このかっこいい外観、そして3列シートで広さと使い勝手がいい荷室があるという実用性があれば根強い人気に納得ですし、これからも変わらず人気のミニバンであり続けていくでしょう。

さて、今回ご依頼頂いたこちらのお車ですが、ボディーカラーがトヨタ202(ソリッドブラック)の新車となります。ソリッドブラックの塗装はデリケートで有名ですが、今回のこちらのお車も新車とはいえどうしても入ってしまう洗車傷、小傷が所々ありました。そんな傷、汚れをリボルト独自の高度下地処理技術 「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で、コーティングの定着に最適な状態に仕上げを行っていきます。ボディ表面を丁寧に磨きあげ、黒いボディであっても磨き跡(オーロラマーク等)を残さないように仕上げていき小傷が無く新車以上の深く艶のある黒に仕上がりました。

下地処理が完了したあとに行うの工程はコーティングです。美しく生まれ変わったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

また、ある程度洗車傷が増えてきたとしても、メンテナンス施工というリフレッシュコースで、綺麗な状態に戻すこともできますので、気軽にご相談いただけたらと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工