- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・WRX S4

東京都からお越しのお客様

車好きな人に対しては、もはや説明不要なのでしょうけれど、WRXと言えばスバルの高性能車となりますが、WRX STIとなると、高性能と言うのは分かるんだけどちょっと敷居が高い、一度は運転してみたいけど買うとなると……となる人が多かったと思います。そんな中、高性能ながら気軽にスポーツできる一台として登場したのが、WRX S4で、よりユーザーのすそ野を広げることに成功した一台と言えると思います。実際、公道を走るなら、WRX S4の性能だって十分に使い切ることはできないくらいのハイスペックです。そして、スバルと言えば、一般的なマイナーチェンジでなく、年次改良でどんどんと新たな技術を取り入れ、性能を磨き上げていくメーカーとしても有名かと思います。2017年度は、ビッグマイナーチェンジと言えるほどの大改良が施されたようで、同じ車種と言えど、常に目が名離せない、そんな車になっております。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は納車間もない新車でお預かりいたしました。私がこの業界に入ったころは、スバルは車は良いんだけど塗装は……という意見が一般的で、実際スバルは塗装があからさまに弱点と言えましたが、ここ数年、塗装の質が急速に良くなり、今となっては、スバルの塗装だから、というマイナスイメージはありません。

しかし、こちらの一台、何故か仕上がりが今一つで、特にトランク部の仕上がりが非常に悪く、照明の映り込みが完全にぼやけてしまっておりました。部分的に磨いても改善されないようなら、すぐにお客様にお知らせして、ディーラーさんと話を付けられた方が良いのでは、というレベルでしたが、幸いなことに、当店の下地処理で、他のパネルと遜色ない仕上がりに持っていくことができました。

今回、若干冷や汗をかきましたが、下地処理(ボディ磨き)は、新車と言えども起こりうるこのようなトラブルをほぼ解消することができ、さらに、新車以上の艶、輝きを実現することができます。

下地処理を終えた青いボディは、深みと輝きがぐっと増し、鮮やかで美しい状態へと生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工