- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・MINI5Door

神奈川県川崎市からお越しのお客様

MINIというと、あのスタイリングについて語らないわけにはいかないでしょう(笑)とにかく、『オシャレ』の一言に尽きると思います。MINIを購入する時点で、あのスタイルのことを気にしないで買う人なんでいないのではないでしょうか? と思うくらいです。オシャレな人は、どんな服を着ても、驚くほどさらっと着こなしてしまうものですが、それはMINIについても同様で、どんなボディカラーをさせても、しっくり来てしまう、むしろ、そのスタイルを際立たせてしまう、それがMINIです。普通「このカラーはちょっと……」と思うような組み合わせでも、MINIだとそれが逆に、オシャレのワンポイントになってしまう。スタイルが良いというのは何かにつけて得だと思います。でも、そのスタイルは自然に生まれた偶然の産物ではなく、歴史を重ねて作り上げていかれた伝統のようなものではないでしょうか。だからこそ、流行に乗った軽さ、みたいなものは感じません。むしろ重みというか重厚感さえ感じます。小さくても(といっても、だいぶ大きくなってきましたが)、名前がMINIでも、決して小さな存在ではない。それが、MINIが広く愛される理由なのだと思います。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は、納車間もない新車でした。以前のMINIの記事でも申しましたが、塗装について言うと、硬さや維持のしやすさはBMW譲りのgoodな状態なのですが、塗装面の仕上がりで言うと、最近ボケが強い傾向にあるように思います。理由は分かりませんが、オシャレなMINIは、輝きも一流でないとつり合いが取れません。まずはMINIとしての魅力を最大限引き出すべく、下地処理によって、塗装のボケを解消し、よりクリアで美しい塗装面へと磨き上げます。下地処理は美観向上の効果だけでなく、塗装表面の様々な余分な成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えた赤いボディは、鮮やかさが一段と引き立ちました。塗装面の曇ったようなボケも解消され、艶が一段アップされました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらにもう一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工