- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

トヨタ・ハリアー

東京都からお越しのお客様

ハリアーは、先代もそうでしたが、とても息の長い人気車種という印象があります。先代は、新型がフルモデルチェンジする直前まで、当店でも定期的に施工のご依頼を頂いておりました。そして、今の型にモデルチェンジした後も、常に安定してコーティングのご依頼を頂いております。つまり、モデルチェンジして、パーッと売れてその足が段々鈍ってくるタイプの車ではなく、安定して売れ続けているということだと思います。特に、マイナーチェンジしてから、またご依頼が続いているような状況となっております。車好きにとって、注目度が高く、また満足度の高い車と言えるのではないでしょうか。今、世界的にSUVが人気となっておりますが、特に、高級なSUVという分野のクロスオーバーの先駆けとなったハリアーは、これからも広く支持されて行くことと思います。

さて、こちらのお車は納車間もない新車でのご依頼をいただきました。トヨタの高級車ですから、塗装面の仕上がりは良好で、洗車傷、磨き跡なども少な目でした。しかし、その状態異常の美観に仕上げるのがリボルトの下地処理となります。下地処理により、塗装面の平滑化を計り、より美しい映り込み、より美しい輝きを演出します。下地処理は塗装面の美観向上のみならず、塗装表面の様々な余剰成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えたボディは、映り込みも良くなって濡れたような艶感が増し、新車を越えた美しい状態へと生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、深い黒系の迫力をさらに引き出します。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工