- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

フォルクスワーゲン・シロッコR

東京都からお越しのお客様

シロッコと言うと、かつてジウジアーロがデザインしたというVWの名車からその名前を引き継いだモデルで、位置づけとしては、ゴルフの2ドアクーペ版と言ったところになると思うのですが、外観で言っても、ゴルフとは明らかに異なるフォルムで、ボンネットはぐっと低い位置にあり、スポーティなワイド感が強調されています。今回は、シロッコの中でも「レーシング」を意味する「R」という文字が付加されたシロッコRというモデルで、まあ簡単に言ってしまえば速いです(笑)かつて、別のシロッコRを乗ってらしたお客様から伺った話ですが、いわゆるロムチューンをするだけで走りが激変したと言っていました。つまり、それほどのポテンシャルを秘めていつつも、一般ユーザーの使用に耐えるよう、あえて本来のパワーを押さえている部分もあるのでしょうね。登場してからもうだいぶ年月が経過しましたが、いまだにインパクトがあるモデルとなっています。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は、新車からは7年ほど経過した経年車となります。オーナーさまは中古車でご購入されましたが、それなりの傷やその他のダメージがこの青本来の美しさを阻害しておりました。この塗装をどこまで蘇らせるかが、腕の見せ所となります。

塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】という技術により表面を平滑化し、各種ダメージを軽減させ、塗装本来以上の艶、輝きを蘇らせていきます。下地処理を終えると、青本来の深みが蘇り、深いダメージは残ったものの、艶や質感は新車に負けずとも劣らない美しい状態に生まれ変わりました。簡単に言いましたけど、7年間、雨風紫外線にさらされ劣化したボディだって、このような手入れ一つで、十分に蘇るのです。ボディ全体を再塗装すれば何十万コースですし、今ある塗装を活かしたものとなるので、コストパフォーマンスも高く、車にも優しいと言えます。

下地処理により美しく整ったボディに対して、次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング