- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

フォルクスワーゲン・ゴルフ

東京都からお越しのお客様

1974年の誕生以来、常に未来のクルマのあるべき姿を目指してきたゴルフ。今では各国の自動車メーカが車作りをする上で、ベンチマークとしているほど世の中のスタンダードとなっております。そして常に先へ先へと先進技術が求められる昨今ですが、フォルクスワーゲンの先進技術は、目先の新技術をやみくもに追っているわけではありません。人とクルマをなじませる、意識せずに走る事がもっと楽しくなる、そんな常に良いものを目指してゆくというVWの思想を、最も色濃く表現しているのがゴルフというクルマだと思います。そして着飾った高級感ではなく、車の根本から沸き立つ高級感だから質実剛健、そんな車作りにいつも感心させられます。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、新車からおよそ1年ほど経過した車となります。お客様は状態の良い中古車を購入され、お持込いただきました。確かに塗装状態は比較的良好で、1年という年数を考えると、スクラッチ傷等は少な目でした。ただ、塗装のボケは若干見受けられ、いずれにしてもまだまだその輝きを十分に出し切れていない状態でしたので、下地処理により、塗装本来(以上)の美観を演出するための塗装面を整えます。表面を平滑化し、スクラッチやシミ等のダメージを減らしていくだけでなく、艶、輝きをさらに引き出し、その魅力を最大限表現できる状態に整えます。ゴルフはパネルの構成が光をうまく反射して綺麗に見えるような形状をしているので、下地処理後のボディは非常に美しく輝いて見える状態に生まれ変わりました。

下地処理により美しく整ったボディに対して、次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工