- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

アバルト・124スパイダー

神奈川県川崎市からお越しのお客様

この車、ご存知の方も多いかもしれませんが、マツダロードスターのシャシーを使用しています。しかし、パワートレイン、足回り、外装等はアバルト/FIATが担当しており、ここでも何度かエンジンをかけましたが、音がなんといってもイタリアン(笑)組み立て、生産はマツダが行っていますが、これはマツダ車ではないというメッセージはビンビンに伝わってきます。とは言え、同じシャシーのロードスターも非常に面白い車に仕上がっていますけどね。でも、ロードスターが小型スポーツカーなのに対して、こちらはTTクーペなど一つ上のクラスを狙っている感じが分かります。やはりサソリマークのようにアバルトの『毒』を感じながらオープンスポーツを堪能できる一台、日本車とイタリアンの奇跡のコラボと言えるでしょう(笑)

さて、残念ながらここはコーティングショップ、実際の走りは分かりません(笑)しかし、外装に関してはおまかせください。ボディカラーはソリッドの赤でした。新車でのご依頼をいただきましたが、ソリッドカラーは結構傷も見えやすく、こちらのお車も思いのほか小傷が多く散見され、下地処理も通常の新車よりは時間をかけて丁寧に行いました。多使用のボケもあり、下地処理によって、塗装のボケや小傷などのダメージを解消し、ソリッドレッドのあやしい艶感を出していきます。下地処理は塗装面の美観向上のみならず、塗装表面の様々な余分な成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えたボディは、映り込みも良くなって濡れたような艶感が増し、美しい状態へを生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工