- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

アバルト・595コンペティツィオーネ

神奈川県川崎市からお越しのお客様

現代版FIAT500が登場してから、もう9年が過ぎようとしていたんですね。ちょっとびっくりです。スタイリッシュで、見ているだけで楽しく幸せになれる車です。そのスポーツバージョン、そしてドレスアップされたのが、アバルト595です。マイナーチェンジにより、見た目上大きな変更はないものの、細かく見ていくと、イタリアンらしい、にくい変更が随所に施されているようです。インテリアに関しては、細かな箇所も含めると2000近いパーツに手が加わっているらしいです。エンジン出力も20psの出力アップが図られ、走る、曲がる、止まるという走りのすべてがよりスポーティにより楽しくなっているようです。その辺りは運転していないので、私自身の直接的な感想は言えないのが寂しいですが、私は「音」がいいなと思いました。フロントグリルも良く見れば「ABARTH」がもじってあって、遊び心を感じます。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのお車は納車間もない新車でお預かりいたしました。ボディカラーは、「黄色」です。こういうカラーを着こなすには、素が良くなければ似合わないものですが、やはりオシャレでキュートなこのボディにはどんなカラーも似合ってしまいます。塗装そのものに注目すると、ボケは少々強め、つまり、艶がぱっとしていません。それと、所々、輸入車にありがちな、磨き跡(オーロラマーク)が散見されます。まずは下地処理によって、塗装のボケやダメージを解消し、艶、質感の向上を図ります。これによって各種ダメージを解消し、艶、輝きをさらに引き出すだけでなく、塗装表面の様々な余分な成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えたイエローのボディは、原色の魅力がぐっとアップされた美しい状態へを生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工