- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ハーレーダビッドソン・FXDBストリートボブ

リボルト川崎デモバイク

大変ありがたいことに当店は7月、8月とたくさんのお客様よりご予約を頂きまして、連日スタッフ一同一日でも早くお客様のお車・バイクの施工を終え、喜んで頂けるよう頑張っておりますが、その厳しいスケジュールの合間を縫って、当社のデモバイクとして利用しております、ハーレーダビッドソン FXDB ストリートボブのガラスコーティング施工を行いました。これからの時期、バイクのお客様のご予約がピークを迎えようとしております。当店をご利用いただくお客様により良いサービスを提供させていただくため、当店スタッフが今一度、バイクの下地処理、コーティング施工の技術を再チェック、改善できる点が無いかを再検討し、昨年よりもさらに進んだ技術を今回のデモバイク施工により習得することができました。バイカーの皆様、ご予約をお待ちいたしております。

さて、デモバイクについてですが、入庫時に軽く確認した際にはキズや汚れなどはあまり見られませんでしたが、いざ施工の際に、当店の高輝度LED照明の下で再度確認を行ったところ、体が直接接触するタンクやマフラーなどに細かな傷が多数見当たりました。デモバイクとは言え手を抜くことは出来ません。多くの方々に当店の技術を知っていただくため、お客様のバイクと同様のレベルの下地処理を行います。コーティング剤の定着が良くなるよう、指が入るのがやっとの隙間や目の届きにくい裏側まで、あらゆる場所を丁寧に磨きこんでいきます。

下地処理が終わったところで、次はコーティングの施工です。当グループにて使用しているコーティング剤は、艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力がアップする、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

後日談ではありますが、コーティング施工が完了した直後、当店スタッフが車検のために近くの整備工場へ持ち込んだのですが、その際に整備スタッフさんから
『このハーレー、新車よりキレイじゃないですか!!どういうメンテナンスしているんですか?』
と聞かれたそうです。頑張った甲斐がありました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング