- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・WRX S4

当店でのメーカー別施工台数で言うと、スバルは確実に上位に入ります(笑)販売台数からすると、ものすごい高い比率になるのではないでしょうか。それだけスバリストたちの車に対する愛がうかがい知れます。実際、オーナーの皆様、とても大事に車に乗られる方が多いです。そんな愛に満ちたオーナーたちの要望に応えるべく、メーカー側も非常に高い質の車造りをしているようです。毎年行われる年次改良により同じ車でもどんどん進化していきます。それが分かっていると、「じゃあ、いつ買えばよいか?」という思考になりそうですが、「買いたいと思った」ときがその時なのでしょうね。元々完成度の高かったこのWRX S4も、そうやって進化を続けています。そういえば、最近のスバルのドラマ仕立てのCMもいいですね。なんか、毎回見るたびにうるっと来ています(笑)

さて、今回施工させていただいたこちらのお車は、新車から1年は経過していない車です。新車時ディーラーさんでコーティングされたそうなのですが、プロショップでのコーティング施工に興味を持たれ、この度ご依頼いただくこととなりました。塗装状態で言うと、確かにまだ1年未満なので、驚くほど傷んでいるということはなく、逆に驚くほど美しいということもありませんでした。フラットなルーフの宿命ともいえると思いますが、当店の照明下に置くとシミや小傷が散見され、この青本来の非常に美しく艶やかな状態が若干損なわれているような状況でした。そこで、まずはボディを磨き、美しい塗装面を整える下地処理からスタートします。傷やしみの深さの分すべて磨きとってしまうという従来の塗装面への負担の大きい磨きではなく、極力磨きは最小限に留め、なおかつ効果は最大限のところを狙う「リボルトアジャストシステム」により磨きを進めると、本来あるべき、というよりも、それ以上と言っていい美しくて鮮やかなボディに生まれ変わりました。

こちら、施工前の状態です。

WRX S4-before

ちょっと角度が変わりますが、こちら施工後です。

WSX S4-after


下地処理により、美しく艶やかなボディに復活したところで、次にコーティングを施します。美しいこの状態を保護し、汚れを落としやすくするだけでなく、艶、輝きをさらに一段増す効果があり、この状態をより長く維持しやすくすることを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工