- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ポルシェ・マカン

東京都からお越しのお客様

売上高、営業利益ともに絶好調のポルシェですが、その牽引役となっているのが、人気のSUVであるカイエン、そしてマカンと言えるでしょう。当店においても、ポルシェの中の施工台数としては、マカンが堂々の一位となっております。だれがどう見ても伝統の「ポルシェ」と分かるスタイルでありながら、人気のSUVという形態をとり、そしてポルシェである以上、こだわりのスポーツ志向ということを考えると、人気が出ない要素が考えられません。全幅は日本での使用を考えるとやや大きいと思いますが、それでも使い勝手の良さも高いと言えるでしょう。今後もマカンを施工させていただく機会は続くと思います。

さて、今回施工させていただいたこちらのお車は、納車間もない新車でお預かりいたしました。ボディカラーは、「ナイトブルーメタリック」という、いわゆる紺ですが、かなり黒に寄った紺です。ということで、かなりデリケートなカラーと言えると思います。実際、新車でも拭き傷と思われるうっすらした傷や、かすかな磨き跡は見られました。硬い塗装と言われるドイツ車の中でも、ポルシェは比較的デリケートな印象を受けますので、下地処理(ボディ磨き)は慎重に進め、新車であっても存在するダメージを除去し、また塗装面を整えることによって、新車以上の艶、輝き、そして美しさを引き出します。下地処理を終えると、ポルシェのフォルムと相まって、妖しく美しいボディになってきました。

下地処理により新車以上の塗装面に整ったところで、次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工