Q&A

◆お客様からよくお問合せ頂く内容をまとめてみました。

【スタッフによるコーティングうんちくページ】にも、コーティングについての情報を
掲載していますので、併せて御覧下さいませ。

イオンデポジットやウォータースポットなどの雨シミや水シミは付きますか?

リボルトグループでは、ガラスコーティングのデメリットである施工後のイオンデポジット(雨シミ)、ウォータースポットなどのシミ固着につきまして、徹底的な検証を行い、独自に研究開発することで、大きく軽減させることに成功いたしました。

一般的な量販ガラスコーティングでは、ガラス被膜が完全硬化する際に空気中の酸素と水分を取り込みながら硬化します。そのため、完全硬化する前に長時間水分がボディ上に存在してしまうと、その部分の水分を多く取り込んでしまい、その部分だけ硬化速度が変化し、雨シミを作ってしまうというのが主たる原因です。

企業秘密でありますので、研究開発内容につきまして、非公開とさせていただきますが、上記のような雨シミの原因をラディアスグループでは徹底的に検証し、イオンデポジット・ウォータースポットの出来にくいコーティングとして独自に研究開発され、誕生したのが、リボルトシリーズです。

代車はありますか?

はい。代車に空きがありましたら無料にてお貸ししておりますが、ガソリン代の方は走った分だけの実費負担にてお願いいたします。予約が混んできますとお貸しできないことがありますので、予め代車ご利用のご連絡をお願いいたします。

ガラスコーティングは何年持つの?

お客様のお車の保管状況や洗車等の状況により多少変わりますが、下記年数が目安となります。

リボルト・ライト:1年~1年半
リボルト:2年
リボルトプロ:5年

ガラスコーティングの施工時間はどれくらいかかりますか?

お車の大きさや、ボディコンディションにもよりますが、下記が施工目安です。

◆リボルト・ライト Non Polish :半日~1日(新車向けの下地処理を行わないコース)
◆リボルト・ライト       :1日~2日
◆リボルト           :2日~3日
◆リボルト・プロ        :3日~4日

お車のボディ塗装状態によって、施工期間は若干変わることがあります。

剥がれたり、ひび割れをしたりしませんか?

硬度を保ちつつも、ボディ塗装表面上の曲げ、歪みに追従しますので、剥がれたりひび割れを起こしたりすることはありません。そのようなクレームもありません。

ホイールコーティング施工はできますか?

はい。別施工料金にて行っております。

ホイールコーティングは、ブレーキダストの汚れの固着・焼付を軽減し、洗車時には楽に汚れを落とせるようになります。

施工後のメンテナンスは?

施工後にお渡しするオリジナルカーシャンプーとメンテナンスリキッドをご利用いただき、定期的に洗車を行っていただければ大丈夫です。ワックスをお使いになる必要はありません。洗車のみで、コーティング後の輝き・艶が長期間維持されます。