スタッフによるコーティングのうんちく

リボルト川崎店の施工スタッフが下地処理(磨き)、コーティング、洗車など、
気になったことを気まぐれに綴っていきます。→ 永久保存版です(笑)

【ラディアス・ガラスコーティング剤/プロ仕様の販売】 

表示画像◆コーティング施工されたお客様にお渡ししているメンテナンスキットを一般のお客様にも販売することになりました。

大手カー用品店や通販などで売られている他社ガラスコーティング剤に比べても断トツの耐久性と防汚性能を発揮します。費用対効果抜群です。いろいろな市販品ガラスコーティング剤を使ってみたけど、あんまりだなぁと思われている方には、お勧めの商品です。

これはあくまでも弊社メンテナンス剤として位置づけされている商品なのですが、市販品のガラスコーティング剤よりは遥かに優れております。我々ガラスコーティングのプロがお勧め出来る商品です。

でも、完全硬化型ガラスコーティングであるリボルト・プロはもっとすごいんですよ(笑)。


お客様ご自身で簡易ガラスコーティングをちょっとやってみようという方はぜひとも、こちらの商品をお試しください。きっとご満足して頂けます。


★この商品の購入申し込みページは、このページの最下部にリンクがあります。


◆このメンテナンス剤の耐久テストを行いました

テストに使用したのは、当ショップの代車であるヴィッツのボンネット部分です。
下地処理・脱脂後にコーティングをしてのテストです。

1


一緒にテストをするのは、大手カー用品店にて販売されていたガラスコーティング剤、売り上げトップ3商品です。

2

A:3ヶ月耐久をうたっている商品
B:6ヶ月耐久をうたっている商品
C:12ヶ月耐久をうたっている商品
D:ラディアス


まずはコーティング後、時間をおいて、水をかけてみました。

3

4

5

6


それぞれ撥水の度合いに差がありますね。CとD(ラディアス)の撥水度はいい感じです。


では、洗車を行います。

洗車の方法は、中性洗剤をバケツで50倍程の水で薄めて洗って、すすぎ、拭きあげます。

7


【1回洗車後】

8

9

10

11


AとBは撥水度が弱まりました。CとD(ラディアス)は撥水が強いままで、Dは撥水度が強いため、水がボディにとどまることなく流れ落ちてしまいます。

【5回洗車後】

12

13

14

15

5回の洗車後にはB(6ヶ月耐久)の撥水はほとんど無くなりました。

【10回洗車後】

16

17

18

19

AとBの撥水はほとんど無くなっています。Cは少し撥水は弱まりつつあります。D(ラディアス)はほとんど変わらずです。

【15回洗車後】

20

21

22

23

AとBの撥水はほとんど無くなっています。Cの撥水も弱くなっています。D(ラディアス)も施工直後よりは少し撥水が弱まっています。

【20回洗車後】

24

25

26

27

AとBはすでに死亡(笑)  

Cの撥水度はかなり弱くなってきました。 

D(ラディアス)は施工直後に比べると弱くなっていますが、撥水しています。

【30回洗車後】

28

29

30

31

A、B、Cの撥水は無くなりました。

D(ラディアス)の撥水はまだまだ健在です。

【40回洗車後】

32

33

34

35

A、B、Cの撥水は無くなりました。

D(ラディアス)の撥水はまだまだ大丈夫です。


近くから見てみましょう。

36

40回の洗車後でもまだ撥水を保っています。


この商品はあくまでも、メンテナンスリキッドとして、ラディアス・リボルト各店にてコーティングをされたお客様にお渡ししているものなのですが、その性能は、市販品のガラスコーティング剤に比べてもダントツの耐久性を示しています。

市販品のガラスコーティング剤はフッ素やシリコンオイルを付加させることで、撥水性能を出しています。しかしこれはガラス被膜との相性があまりよくなく、シャンプーの界面活性剤の力により、被膜から徐々に取れてしまい、長期間の撥水効果の維持が困難です。

反対に、このラディアスのガラスコーティング剤は、分子配列の調整により、フッ素やシリコンオイルを一切使うことなく、コーティング被膜自身に撥水の性質を与えています。そのため、フッ素やシリコンオイルを使ったものに比べ優れた耐久性に持つことが出来るようになりました。もちろん、撥水の耐久性だけではなく、防汚性能も優れておりますので、洗車が楽になります。

これはあくまでも弊社メンテナンス剤として位置づけされている商品なのですが、市販品のガラスコーティング剤よりは遥かに優れております。我々ガラスコーティングのプロがお勧め出来る商品です。

上記耐久性テストは、しっかりと下地処理を行い、汚れや油膜を完全に除去してからのテストとなりますので、汚れや油膜が完全に取りきれていない場合には、効果に差が出ることはありますが、それでも他社コーティング剤と比較してもその差は歴然だと思います。

でも、完全硬化型ガラスコーティングのリボルト・プロはもっとすごいんですよ(笑)。熟練した職人施工によるリボルト・プロの施工ご予約もお待ちしております。

お客様ご自身で簡易ガラスコーティングをちょっとやってみようという方はぜひともこちらの商品をご使用下さい。

◆ラディアス・ガラスコーティング剤の商品説明

商品の中身はガラスコーティング専用シャンプーとガラスコーティング剤と塗るためのマイクロファイバークロスの3点です。大げさなパッケージングを一切省いておりますが、その分値段を安く設定させて頂いております。ご了承くださいませ。

コーティング施工後は撥水となりますが、撥水を通り越して、水が流れ落ちる滑水状態というのが正しいと思います。この撥水ですが、一般的なコーティング剤では、シリコンオイルやフッ素を付加することで、実現されますが、コーティング被膜との結合力が弱いため、シャンプーを使った洗車や時間経過とともに、撥水性能は弱まっていくのが通常です。

しかし、このコーティング剤は、シリコンオイルやフッ素などは一切使用せず、直接分子配列の調整を行う事で、ガラス被膜自身に撥水性能を与えています。現在市販されている撥水性能タイプのどのコーティング剤と比較しても、その耐久性は劣るところはありません。もし、勝るものがありましたら、ぜひとも情報提供をお願いいたしますね(笑) 比較耐久テストを行いたいと思います!

もちろん、撥水の耐久性だけではなく、防汚性能も優れており、長期間にわたり、ガラスコーティング特有の艶と輝きを維持することが可能です。

コーティング被膜の重ね塗りも可能です。洗車の度に重ね塗りをすることで、耐久性も増し、浅い洗車傷程度などを埋めて見えなくする効果もあります。

弊社で行った上述の洗車耐久テストでは、塗装下地の状態が良い新車に近いものならば、40回以上の連続シャンプー洗車でもその撥水性能は大きく劣る事はありませんでした。

塗装に水垢や汚れが付着している状態の塗装ですと、コーティング被膜の定着力がどうしても弱まってしまい、上記と全く同じような耐久性は難しいと思いますが、しっかりと洗車、鉄粉除去をしていただいた後でしたら、ある程度は撥水性能は長期間維持できると思います。

施工方法は、付属しているマイクロファイバークロスを水で濡らして絞った状態にて、ただ塗り広げるだけの簡単施工です。塗りムラなども出来にくいですし、仕上げは簡単です。

我々ラディアス・コーティングのプロがお勧めする、ガラス系コーティング剤です。今まで、いろいろなガラスコーティング剤を使ってみたけれども、いまいちだったという方はぜひともお試しくださいませ。

と言っても、これはあくまでも、ショップ内では、メンテナンスキットとして、お客様にお渡ししているもので、弊社のコーティングコースである完全硬化型のガラスコーティングである、Newリボルト・プロは、もっとすごいんですよ(笑)

●ガラスコーティング専用シャンプー(500ml)
●ガラスコーティング剤(200ml)
●コーティング用マイクロファイバークロス1枚
●価格3,980円 (税込)

お支払方法は、事前の銀行振込もしくは料金代引きでの発送となります。

下記申し込みページから、お客様の必要事項をご記入し送信して下さい。
分からないところは記載されなくて大丈夫です。折り返しこちからメールにてご連絡差し上げますので、その際に、詳細を確認させて頂きます。

【このラディアス・ガラスコーティング剤販売ページはこちらです。】


ラディアスロゴ2