スタッフによるコーティングのうんちく

リボルト川崎店の施工スタッフが下地処理(磨き)、コーティング、洗車など、
気になったことを気まぐれに綴っていきます。→ 永久保存版です(笑)

花粉シミの除去・New Revolt Adjust System


さて、本日入庫されたBbなのですが、ボンネットが酷い事になっています。

花粉シミ1

花粉シミ2


普段洗車を全くされない状況で、なおかつ今年の凄まじい量の花粉が大量に付着したまま、
雨が降って、晴れて乾いて更に花粉が付いて、雨が降って、晴れて乾いて更に花粉が付いてを繰り返し、こんなになってしまいました。

花粉には酸が含まれているため、通常の汚れと違い、塗装を浸食していきます。ですので、花粉については、鳥のフン同様に早めの洗車をお勧めします。


ここで、ちょっとした検証をしてみました。

この酷い花粉のシミを、従来の下地処理技術だけで施工してみました。


こんな感じになります。まぁ、パッと見は綺麗になっていますよね。

でも、照明の周りには、小さなポツポツしたのが見えますよね。

花粉シミ3




では、その部分を拡大してみましょう。

拡大してみると、花粉のシミが、たくさん残っているのが分かります。

花粉シミ5


従来の下地処理技術では、花粉のシミを完全に除去するのはなかなか難しいと思います。


では、ラディアスの高度下地処理技術【New Revolt Adjust System】を使うとどうなるでしょうか?

こんな感じになります。

花粉シミ4



もっと拡大して近づいてみましょう。

花粉のシミは綺麗に消えて、鏡のようなツルツルボディに生まれ変わりました。

花粉シミ6


【New Revolt Adjust System】での下地処理は、通常の場合でしたら1工程にて仕上がりますが、この酷い花粉シミにつきましては、オプションでもう1工程を加えて合計2工程の作業となります。

そのため、通常の施工料金+オプション料金が加わります。オプション料金はシミの状況によりますので、詳しくはお問い合わせください。

※花粉シミの浸食度や付着場所、塗装の状態によっては、作業出来ないケースもあります。


ラディアスロゴ2