スタッフによるコーティングのうんちく

リボルト川崎店の施工スタッフが下地処理(磨き)、コーティング、洗車など、
気になったことを気まぐれに綴っていきます。→ 永久保存版です(笑)

安かろうそれなり?

先日、ネットサーフィンをしていたのですが、車の情報サイトの掲示板にて、あるコーティングショップについての施工の批判的な書き込みが多数ありました。

私は自身自分を戒める事も含めて、いつも思っていることに、下地処理(磨き)とコーティングは、適当に出来る事では無いと思っています。どちらかが優れていても、どちらかが劣っていれば、その仕上がりは悪いものとなってしまいます。常に本気で取り組む必要があると思います。この気持ち・姿勢があれば、万が一失敗してしまっても修正が可能ですが、売上げ至上主義が優先されるようになりますと、これが一気に崩れてしまいます。大人数で短時間で、格安で一気に仕上げるやり方は、どうやっても安かろう・それなりなものになってしまいます。

ネット上の掲示板で批判されていたこのコーティングショップは格安だけども、大人数で短時間で一気に仕上げるところです。短時間で仕上げるということは、必ずどこかの工程を省かざるを得ません。アルバイトを大人数使うことで、クオリティの低下が発生し、全ての部分でのクオリティの統一性を保つことも困難になります。

また、施工はコンピューターのシステムのように自動化し、効率化できるものではありません。一つ一つ人間が確認しながら作業を行うことがカーコーティングなのです。ここのところは、理解しておく必要があると思います。

「有名雑誌で広告が掲載されていたから」、「ネットで大々的に宣伝していたから」などという理由だけでコーティングショップを選ぶのは、怖いですね。数百万円、または数千万円のお車を預けるのですから、自分自身が納得した上で、施工依頼されないと、後悔してしまいます。

ショップを選ぶための最善の方法は、実際にそのショップに足を運んで施工後の車を、高輝度水銀照明などの特殊照明下で見せてもらうことです。施工後の車を見ることで、施工のイメージがはっきりと分かりますからね。それと、店の担当者と直に話をすることで、そのサービスを確認できます。

でも、でも、お客様がそういう「安い、早い、それなり」のコーティングを求めているのならば、それもアリかと思います。クオリティを求めないお客様であれば、「安い、早い」というのは非常にありがたいものですから。ただし、その場合には、必ずお客様に施工前にクオリティの事前説明をして、了承していただく事が必須です。そうすれば、お客様とのトラブルは起こらないと思います。

すみません。今日もずらずらとうんちくを述べてしまいました。ごめんなさい。
あっ、もちろん、当ショップにお越しいただくのは大歓迎です。でも、お越しいただく前にはご連絡頂けると助かります。お客様にとっては大切なお車ですから、私どもはいつも、緊張しながら施工させていただいております。だれることなく、向上心を持って、仕事に向かっていきたいと思っております。

安かろうそれなり