施工ギャラリー

川崎市からお越しのお客様

車名:
アウディ・SQ5
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング
SQ5-1

アウディのSUVから初のSモデルとなったのが、このSQ5です。ごりごりのスポーツ路線で攻めるならRSモデルとなりますが、パワー追及ではなく、基準車のポテンシャルをより引き出して洗練させ、さりげなく上品になおかつパワフルにと、非常にバランスの取れたセッティングが施されたのが、このSモデルと言えるでしょう。今、世界中で人気のスポーティでプレミアムなSUV、走破性の高さはもちろんのこと、スーツを着て都会を走らせてもしっくりくるこのクラスの車は、その高い人気ゆえに競争も激化しています。この先さらに洗練され、あっと驚かされるような進化を見せてくれるのではないかと楽しみでなりません。Q5自体は登場してから既に8年近く経過しており、当店においても数多く施工させていただいております。しかし、その外観は今でも非常に洗練されていて、質の高い車を作るという思想を感じ取ることができます。

今回ご依頼いただいたこちらのお車は、新車から多少時間が経過しておりましたが、ボディの状態は手入れの良さ、保管状況の良さを感じさせる良好なものでした。最近のアウディの塗装状態は、カラーや個体によっては多少くすみが強かったりするのですが、その点においても比較的良好でした。ただ、弱めとは言え多少のくすみと、拭き取り時の小傷等がありましたので、それらの負の要因を解消し、比較的「良好」と言える塗装状態をさらに上質な状態へと整えるべく、下地処理を施します。悪い塗装面を良くするのは、実は意外と苦ではありません。施工前後の変化がはっきりと分かるので、効果を実感していただきやすいからです。しかし、元々良いものをさらに良い状態にするのは、実はけっこう骨が折れる作業となります。また、今回のボディカラーは少々濃い目のブルーですが、青は特質が黒に近いため、良くも悪くも塗装面の状態が把握しやすいカラーと言えます。これら全てのことを前提とし、デリケートな作業を推し進めていきます。丁寧に磨き上げることによって各種ダメージを解消するだけでなく、塗装面を平滑化することによって、その艶、輝きをさらに引き出し、「良い」塗装状態から「美しい」塗装状態へと整えていきます。

下地処理により美しく整ったボディに対して、次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

SQ5-2
SQ5-9