施工ギャラリー

川崎市からお越しのお客様

車名:
アルファロメオ・147GTA
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
147GTA-1

今のご時世、もうこういうタイプの車は新たに開発されないのかもしれません。コンパクトなボディに不相応ともいえる強力なエンジンを積み、ハイパワーと官能的サウンドでしびれさせる、そういう車は今の時代性とは完全に真逆の方向と言えるでしょう。だからこそ、価値があり、長く大事に乗り継いでいきたいという魅力があるのだと思います。しかし、年数が経過するにつれ、どうしてもボディはダメージを受け、美しかったあの姿は色あせてきてしまいます。今回ご依頼いただいたこちらのお車も、新車から10年以上経過しているお車です。それが、どんな風に本来の艶、美しさを取り戻していくか、まずは下地処理からスタートします。

さて、今回お預かりしたこちらのお車、先にも述べましたように新車から10年以上経過しております。状態は比較的良かったですが、とは言っても全体的に覆われたスクラッチ、シミ、汚れなどで、本来のブラックボディの妖しい輝きは損なわれていました。これらのダメージを取り除き、塗装面を極力平滑に整え、ボディの美観を最大限演出するために下地処理を施します。年数が経過して塗装の質そのものも新車時よりは弱くなっており、さらにイタリア車の塗装クオリティという点も考慮して、丁寧に、極力塗装面に負荷を与えないよう処理を進めていきます。すると少しずつ少しずつ美しさが復活し、下地処理を終えると、うっとりするような黒いボディが蘇ってきました。

丁寧に磨き上げ、美しく整い蘇ったボディを保護し、艶、輝きをより演出するために次に行うのはコーティングです。防汚力もアップし、洗車がしやすくなりますから、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

147GTA-3
147GTA-7
147GTA-9