施工ギャラリー

東京都多摩市からお越しのお客様

車名:
クライスラー・Jeepグランドチェロキー
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
グランドチェロキー-1

アメリカの大地を走破する車と言えば、Jeepというイメージがあります。子供の頃は、いわゆるラングラーみたいな形をした車の総称を「ジープ」と言うのかと勘違いしていましたが、大人になって、ジープはメーカー名(厳密にいうと、クライスラーの一ブランドですが)だと知りました。スーパーカーをフェラーリって思っている人はあまりいないかもしれませんが、そんな感覚ですね(笑)そのジープのフラッグシップとなるのが、このグランドチェロキー。サイズで言うと、ランクル200くらいはあるそうで、やはり日本サイズではないですね。悪路の走行性能の限界も非常に高く安定しており、内装も豪華で上質な仕上がりとなっております。今どきの車は綺麗にまとまっていて環境性能も高く小排気量で・・・という時代感からすると、むしろ新鮮な味わいを魅せてくれる車なのかもしれません。

さて、今回お預かりしたこちらのお車についてですが、未使用車とのことでしたが、洗車時にできるような拭き傷等のダメージはところどころに散見されました。新車からは数か月程度経過した車でしたが、工場から直で車が配送されない限り、多少なりともダメージは受けます。特に輸入車は、船で運ばれることを考えると、製造されてから距離も時間も経過して運ばれてくるため、その間のダメージや、もしくはそのダメージを除去するための磨きでうまく処理をされずに、かえってダメージを受けるケースもあります。こちらのお車に散見される種々のボディのダメージを除去し、美しい状態へと蘇らせるための作業を先に行います。当グループの得意とする下地処理技術を駆使し、新車に近い、もしくは新車を超える状態によみがえらせることができました。アメ車も最近は塗装のクオリティも上がってきたので、適切な下地処理を施すと以前に比べて格段に良い状態に仕上げることができます。

また、タイヤワックスの塗りすぎによる飛散物がボディ下部の未塗装樹脂部分に付いておりましたが、こちらも綺麗に処理いたしました。

施工前
グランドチェロキー-11

施工後
グランドチェロキー-12

コーティング剤は、美しくなったボディを保護するだけではなく、艶感をさらに一段上げ美観上でのメリットもあります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。また、コーティングの効果により、未塗装の樹脂部分も黒々と美しくなります。SUV系の車は、この樹脂パーツを多く採用しているので、見た目にもコーティングの効果をより実感していただけるのではないかと思います。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

グランドチェロキー-6
グランドチェロキー-10