施工ギャラリー

川崎市からお越しのお客様

車名:
MINI・クロスオーバー
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
クロスオーバー-1

MINIと言えば、とにかくまず初めに注目するのは、その目を引くスタイルかと思います。ひと目で「MINI」と分かるシルエットに、どんなカラーもお洒落に着こなしてしまうスタイルを武器に、いわゆる通常のMINIからクラブマン、5ドア、クーペなど種類が充実してきました。そんな中、やはり近年人気が高いのが、いわゆるSUVと呼ばれる分野で、MINIもその世界へを足を延ばした、それがこのクロスオーバーです。5ドア化と余裕のあるスペースに使い勝手の良さ、そしてSUVという形を取りながらもひと目で「MINI」と分かるスタイリングは継承されており、人気が出ないわけがありません。この車を説明するときに「SUVのMINIだよ」と言えば、なんとなくほぼ説明しつくしたような気持になれるのは、MINIの強みですね(笑)

さて、今回お預かりしたこちらのお車、新車からは数年ほど経過しておりましたので、小傷やシミ等のダメージはそれなりについておりました。ブルーというカラーはとても綺麗で鮮やかなのですが、その分、実は黒にかなり近い特性を持っています。つまり、傷等のいたみが目立ちやすいというものです。この状態を解消すべく、まずは下地作りのための処理を行います。闇雲に傷の深さまで塗装を削るのではなく、塗装面への負担を極力抑え、傷、ダメージを目立たなくするという考えに基づいた、「リボルトアジャストシステム」という手法により、磨きを進めました。すると、本来持つ青の美しさが蘇り、二度見したくなるような艶やかなボディが復活しました。

下地処理により生まれ変わったボディに対して、次に行うのはコーティングです。艶感をさらに一段上げるだけでなく、保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外果により、白っぽく劣化し始めた未塗装の樹脂部分も、黒々と美しく蘇ります。MINIやSUV系の車は、この樹脂パーツを多く採用しているので、見た目にもコーティングの効果をより実感していただけるのではないかと思います。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

クロスオーバー-2
クロスオーバー-10