施工ギャラリー

東京都からお越しのお客様

車名:
ポルシェ 911カレラ4 GTS カブリオレ
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング
ポルシェー1

ポルシェ911カレラ4 GTS カブリオレのガラスコーティング「リボルト・プロ」のご紹介です。
GTSに搭載されているエンジンはカレラSを上回るパワーを発揮するのが特徴的で、加速、最高速共に向上しているのです。しかも驚きなのは、カレラSより走行性能が上がっているにも関わらず、燃費は変わっていないというところです。走行性能を上げているので、普通であれば燃費は悪くなるはずですが、走りを追及しながらもエコな部分も両立させる技術はさすがポルシェです。カブリオレですので、オープンで走らせたらより一層気持ち良さそうです。

今回のお車は新車でのご入庫となりました。ボディを確認いたしますと、機械で磨かれた磨き傷が少々見受けられました。新車とはいえ洗車傷や磨き傷が存在してることもございますので、独自の下地処理技術「リボルトアジャストシステム」を駆使して本来の新車へと導きました。

ポルシェー4

下地処理の際は幌の部分もしっかりと保護いたします。その他の部分も機械が当たらないようにマスキングを施して確実に仕上げていきます。

ポルシェーマスカー

最近は下手に磨くと傷が取れなくなり、満足に仕上げられないデリケートな塗装が増えてきております。他店で施工したら傷だらけ、やり直してもらったけど変わらない、などのご相談はよくあることなのです。後悔しないように国産車から輸入車、様々な車種の経験があるお店を選ばれたほうがいいですね。

輸入車の場合は船便で日本へ運ばれてくるため、国産車よりも輸送に携わるスタッフも多く、どうしても細かな傷が付いてしまうことが考えられます。そのため、クオリティ重視のお客様には新車でも磨きのあるコースをおすすめしております。
また新車でも下地処理を施すことで、塗装面は平滑になり、美観はもちろんコーティング剤の定着も良くなるため、より強固な皮膜を形成することができます。リボルトプロはラディアスオリジナルの無溶剤の濃度100%のガラスコーティング剤で様々な外的要因からお車を守ります。

今後はセオリーに則り洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は用命を賜りまして誠にありがとうございます。

ポルシェー2