施工ギャラリー

東京都からお越しのお客様

車名:
ランチア・イプシロン
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
イプシロンー1

フィアット・プントをベースに作られた「小さな高級車」がコンセプトのランチア・イプシロンのご紹介です。欧州車といえば比較的かためな足回りのイメージですが、イプシロンはやわらかめで上品な乗り味が魅力で、室内の静寂性にも優れているそうです。私個人的には、ランチアといえばデルタのスポーティーな印象が強いため、このような高級車志向の車はなんだか新鮮に感じました。左ハンドルですが女性にも扱いやすいサイズで運転がしやすそうです。

イプシロンー2

お車は中古で購入されたとのことで、カラーはアイボリーソリッドというベージュです。ところどころに磨かれた跡やコーティング剤のムラのようなものが残っており、全体的にぼんやりとした印象でした。
作業前に塗装の膜厚を確認し、特に問題はなかったので塗装を極力薄くしないようにパネルごとに慎重に磨いて最大限の艶を引き出していきました。独自の下地処理技術「リボルトアジャストシステム」は最低限の磨きで美しさを演出いたします。特にイタリア車は細かな部分の塗装が剥がれやすい傾向にありますので、下手に磨くとトラブルのもとになります。経験豊富なショップ選びが重要だと思います。

下地処理後は脱脂洗浄後、自社開発の濃度100%ガラスコーティング剤を塗布して外的要因から塗装を守ります。保護能力はもちろんのこと、無機溶剤の透明感に優れたガラス皮膜は、しっとりとした艶で本来の美しさをさらに引き出してくれます。そのガラス皮膜の上に紫外線軽減機能を追加したトップコートを塗布してリボルトプロの完了です。

バージョンアップしたトップコートです。
紫外線ライトにてUVA波長の紫外線を照射しますと緑帯域の可視光線へと変換され光ります。変換されることで、UVA紫外線が軽減されます。

紫外線トップコート

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できるようになります。

この度は数あるコーティングショップの中から当店をご利用いただきありがとうございました。

イプシロンー10